もっと教えて、先生!

「朝食で体を温めると、どんな良いことがあるの?」そんな疑問に専門家の先生が答えます。

New

健康管理の基本は、身体を温めること。朝一番に温かい飲み物を!

今津 嘉宏 先生
芝大門 いまづクリニック 院長

体温を上げると、エネルギー代謝の効率を上げることができるので、体調が良くなります。健康管理の基本は「身体の冷えを取って、体温を上げる」こと。そのために、朝、目覚めたら、まず温かい飲み物を摂りましょう。特にトロミのあるスープがおすすめです。

南雲 久美子先生

目黒西口クリニック院長

温朝食で、"朝冷え"を吹き飛ばし、身体にエンジンをかけよう

寒くなってきた朝は、温朝食で朝からの“朝冷え”を吹き飛ばしましょう。きちんと身体を温めれば、身体にエンジンもかかり、元気に気持ちよく1日をスタートさせることができます。

古賀 良彦先生

杏林大学医学部精神神経科学教室教授

温かいスープで、脳をスッキリ目覚めさせ、スムーズに働かせよう

温かいスープを飲むことで、脳波にα波が多く現れるという実験結果が示されました。α波は、ストレスや緊張がやわらぎ、脳が円滑に働いているときに多く出現します。

石原 新菜先生

イシハラクリニック副院長

冷えている子どもは
病気になりやすい

子供にも広がる“冷え”。温かい朝食習慣を心がけることが大切です。